top of page
  • suzukijunji4

本年もありがとうございました。

2022年も様々なご縁を頂き、集合住宅から一般工事まで一年を通じて多数の工事に関東

一円お邪魔させて頂きました。

皆様のお住まいを快適にするお手伝いが出来ていれば、嬉しく思います。


さて、今年最後に事務所の屋根の一部を遮熱の軽量瓦を用いて、実験的葺き替えを行って

います。

屋根の先端部位には、弊社別注の肉球付き唐草瓦を用いて、縞模様の2色葺きの瓦工事を行いました。屋根の頂上にも、陶器製の猫オブジェを取付して、瓦の合掌している箇所にも肉球付きの瓦を取付して、屋根工事が完成しています。

陶器瓦の屋根も非常に少なくなりましたが、焼き物の瓦だからこそアレンジが可能です。

また、釉薬に高反射の色が含まれるため、塗装と異なり永久に遮熱性能が失われることはございません。

真夏の暑さを緩和して、冬の寒さから住まいを守る電気代節約の効果的な屋根工事もございます。屋根の交換をお考えの方で、猫好きの方はご相談くださいね。







2023年も皆様のお役に立てる、ちょっと嬉しい屋根工事を目指して精進いたします。

Comments


bottom of page