top of page
  • suzukijunji4

冬の始まり

怒涛の秋の工事が始まっています。どうにかうちの従業員と共に、ひとつづつ着実に完成に向けて進めています。

昨今の住まいでは、屋根の老朽化を防ぐ様々な手法でリフレッシュしています。

住まいにおいては、屋根材の選定と共に通気をきちっと取ること。そして、細部のおさまりを手抜きなく納めていくことが最も大切です。ちょっとした安さよりも、その耐久性が10年分の差となるようなそんな工事を進めています。

シングル屋根材で、久々に新しい改修用の屋根材が販売されました。

輸入系のシングル材と大きく異なる点は、防水性能が国産材は圧倒的に優れている事。輸入材の屋根材は、多すぎる雨水は浸透してしまうのですが、タジマのオーヴァンというシングル屋根材は、きっちりと止水するんです。

シングル材の耐久性も向上し、本命のシングル材と果たしてなりえるのか、注目です。



Comments


bottom of page